【ブルーブルー】ブローウィン140S インプレ

スポンサーリンク
ルアー
スポンサーリンク

みんなブルーブルーのブローウィン140S使ってるんだけどどんなルアーなん??

確かにジャーキングとかで釣っている人いっぱいいるね!

了解(`・ω・´)ゞ

解説するね

スポンサーリンク

ブローウィン140Sのスペックと特徴

まずはスペックから紹介するね

よろしく

【スペック】
全長 :140mm
重さ :23g
リング:#3
フック:#4×3
レンジ:100cm

アクションは、大きなS字を書きながら力強いウォブンロールアクションを出すダブルアクション。
また低重心設計となっています。
この低重心のメリットは、多くの状況でのバランス性が他のルアーよりも高い。磯の下から突き上げるような波や上からラインで引っ張っているときなどの水平姿勢の安定化に貢献しています。

ブローウィン140Sの使い方

どんな使い方があるの?

ブローウィン140Sには基本的な2つの使い方があるから紹介するね

・1つ目は、ゆっくり漂わせる巻き!!
ブルーブルーさんのルアーはどれもまずはただ巻きで釣れる用な仕様になっている物が多いと思います。140mmミノーの中でもかなり細身になるので、水の流れを受けにくい為、流れにもよりますが同サイズのミノーよりも、流れのある場所でゆっくりしっかり泳いでくれます。なのではただ巻きでの使用をおすすめします。

2つ目は、ジャーキングです!
ブローウィンシリーズと言えばなんと言っても「ジャーキング」です。その中でもジャーキングといえばこのブローウィン140Sではないでしょうか。
ラインスラッグを弾くような操作でルアーが右へ左へと激しいダートアクションをします。
このジャーキングは、鉄板バイブレーションや他のミノーなどを投げ倒した時などに、このブローウィンシリーズでジャーキングすると釣れたりします。アクションは大きいですが、魚に見切らせる前にリアクションで反応させると言う鉄板バイブやミノーのただ巻きとは魚にルアーを食わせるまでの工程が違うので、凄く釣れます。
またジャーキング1つとってもこのブローウィン140Sはジャーキングの種類も多くあります。
また高橋優介さんが動画で、シーバスは左右の大きいダートの大きさを意識して、青物は前に進むダート様な動きをイメージして行うようです。

まとめ

ブローウィン140Sはブルーブルーを代表するルアーです。ただ巻きでも当然釣れるルアーですが、このブローウィン140Sはジャーキングでとても釣れるルアーになります。
他のルアーを投げた後や全く釣れてない時でも、ジャーキングで釣れたりするのでとてもおすすめです。
ぜひルアーボックスに1つ忍ばせてはいかがでしょう。

コメント